JTP、「Third AIコンタクトセンターソリューション」のデータ・アプリケーション社ヘルプデスク業務への導入事例を公開

JTP株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 豊、以下:JTP)は、株式会社データ・アプリケーション(本社:東京都中央区、代表取締役社長:安原 武志、以下:DAL)の取り扱い製品に関するプレミアムヘルプデスク業務において、アマゾン ウェブ サービス (AWS) を基盤に採用した「Third AIコンタクトセンターソリューション」のオペレーター支援機能を導入した事例を2021年11月22日に公開いたしました。

AIチャットボット「Third AIコンタクトセンターソリューション」では、AI文章検索エンジンと連携することで大量の情報から関連情報を検索してオペレーターの顧客対応業務を支援する仕組みを提供しております。

DAL製品のプレミアムヘルプデスク業務においては、AWS のコンテナ基盤 Amazon EKSやサーバーレス基盤AWS Lambdaなどクラウドネイティブなアーキテクチャを採用し、スケールアウトできる構成を取ることでお客様の課題に柔軟に対応しております。これによりオペレーターの回答品質を均一化して、お客様の満足度を向上させるとともにオペレーター育成の負荷低減に貢献します。

本サービスや導入事例について、詳細は下記のページよりご覧いただけます。

・AIチャットボット「Third AIコンタクトセンターソリューション
https://ai.jtp.co.jp/

・「Third AIコンタクトセンターソリューション」導入事例 株式会社データ・アプリケーション
https://www.jtp.co.jp/solutions/007-contactcenter/cs-ai-dal/


【株式会社データ・アプリケーションについて】

DALは、1992年にUNIX向けの製品をリリースして以来、EDI(電子データ交換)を中心にデータ連携分野において信頼性の高いパッケージソフトウェア「ACMS(Advanced Communication Management System)シリーズ」を提供してきました。「ACMSシリーズ」は、国内のEDIパッケージ市場でリーダーシップを確立しており、すでに2,400社12,500サイトを越える企業のミッションクリティカルなシステムで稼働しています。ビジネス変化に強く、新たなイノベーションを生み出す企業のデータ連携ソリューションを今後も提供してまいります。

【JTP株式会社について】

JTP株式会社は、日本に進出する海外のITベンダーやライフサイエンスメーカー向けに、テクニカルサポート、トレーニングなどの技術サービスを提供する会社として、1987年に設立されました。ミッションに「Connect to the Future」を掲げ、幅広い企業のニーズに対してITシステム設計・構築・運用・保守サービスや、サイバーセキュリティサービス、人材育成コンサルティングサービスのほか、人工知能の導入によりビジネスにおける顧客接点の最適化を実現するソリューション「Third AI」を提供しています。

【本リリースに関する問い合わせ】

JTP株式会社 コーポレート本部
TEL:03-6408-1688 FAX:03-6859-4797
E-mail:pr@jtp.co.jp

プレスリリース

プレスリリースをもっと見る

お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは、
以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。